« 記者クラブはムラ社会? | Main | 中小企業はネットを使え! »

September 28, 2005

ガンバレ外資系、中小企業!

日本の記者クラブシステムはいわば”報道管制仲良しクラブ”なんですね。

メディアの側からみると、例えば、一流と評される海外の新聞、雑誌、TV局も記者クラブに加盟できていない。ウォールストリートジャーナル、フィアンンシャルタイムス、ニューズウィーク、タイム、フォーブス、ビジネスウィークなどさえも経団連記者クラブ、通信記者会などからはシャットアウトされているんですよ。

ましてや、記者クラブを媒体として発表できるのは政府と加盟している上場企業だけ。記者クラブに相手にされない外資系及び中小企業ー言い換えると非上場企業は記者クラブ経由での広報は出来ないのが現状だ。

では、外資系、中小企業はどうしたら活路が見出せるのか

方法は山ほどアル!

« 記者クラブはムラ社会? | Main | 中小企業はネットを使え! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32007/6154156

Listed below are links to weblogs that reference ガンバレ外資系、中小企業!:

« 記者クラブはムラ社会? | Main | 中小企業はネットを使え! »