« ニュースリリースの役割 | Main | 民主党の負け方 »

September 08, 2005

パブリシテイが火をつける!

アメリカのマーケティングの大御所ジャック・トラウト( Jack Trout)
によると、”PRが最初、次に広告”が、
マーケティングのルール
PRが種を植え付け、広告で収穫する。
無から有を生むのはPRであり、広告は火はつけない、煽るもの、
と断じています。

メディアという第三者のエンドースがあるPRを優先させることによって、
PR-広告のワンツーパンチをカマスことーー
これが成功するマーケティングPR の考え方です。

« ニュースリリースの役割 | Main | 民主党の負け方 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32007/5840649

Listed below are links to weblogs that reference パブリシテイが火をつける!:

« ニュースリリースの役割 | Main | 民主党の負け方 »