« 効くプレスリリースとは | Main | 日米野球ー広報の違い »

December 21, 2005

信じてパブリサイズせよ!

精神をこめろ!Fakeはない。

Audienceはあなたのメッセージの真贋を敏感に感じ取る。

パブリシティにもこの永遠の真理は当てはまります。

数多くのクライアントに“メディア・トレーニング(別途述べます)“を実施した米国の有力PR代理店ルダー&フィンの副社長、リック・フィシャーマン氏は

「クライアントの人たちが本当に信じていないことをしゃべらせることはほとんど無理だ」、といっています。

この商品は駄目だ、社長のこのコメントはイマイチだ、と思ってプロモートしてはいけません。パブリシティのテーマを心から信じ、絶大なインパクトがある、と思ってこそ、人を信用させることが可能なのです。

« 効くプレスリリースとは | Main | 日米野球ー広報の違い »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32007/7755731

Listed below are links to weblogs that reference 信じてパブリサイズせよ!:

« 効くプレスリリースとは | Main | 日米野球ー広報の違い »