« ホリエモン騒動 | Main | 今、アメリカのマスコミに自由がない? »

March 01, 2006

武士道精神!

相変わらずの寒さですね。

先週の木曜から一昨日まで、台北に行って来ました。iau_24hours_world_challenge_taipei_2006_059

2月25,26日、IAU(国際ウルトラランナーズ協会)24時間ワールドチャレンジが台湾で行われたためです。25日の午前10時スタート、24時間後の25日午前10時にフィニッシュ、という超長距離の時間走レース。24時間内で、もっとも長い距離を走ったランナーが勝者、というものです。

走らない人には無縁かもしれないが、IAUが開催する世界大会としては100キロマラソンが知られています。24時間レースも小粒ではありますが、ワールドチャレンジとして毎年開催されています。しかも、ここ3,4年日本選手は強い。

男子は日本の関谷良一選手が、272.9キロ(アジア新記録)で見事優勝しました!また、大滝雅之選手が243.7キロで5位、ベテラン沖山健司選手が237.1キロ7位、と大健闘!レースを目の当たりにした台湾の高官は「日本の武士道精神、スバラシイデス!」と私に賞賛の言葉を送ってくれた。

ジョギングをする方は想像してください。関谷選手は1時間で11キロのペースを24時間走り続けたことになるんですよ!!

女子も稲垣寿美江選手が237,1kで優勝稲垣選手は全体でも8位の素晴らしい成績。レース中応援者に終始、笑みで応えていた能渡喜美枝選手(229.1キロ)も女子3位で表彰台に上った。

国別の団体戦(3人の合計距離を競う)でも男子が1位、女子が2位。日の丸旋風が吹き荒れたレースでした。お陰さまで少し鼻の高くなった2日間でした。iau_24hours_world_challenge_taipei_2006_007

« ホリエモン騒動 | Main | 今、アメリカのマスコミに自由がない? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32007/8892453

Listed below are links to weblogs that reference 武士道精神!:

« ホリエモン騒動 | Main | 今、アメリカのマスコミに自由がない? »