« 広報組織2 | Main | 「マーケティング広報塾」 »

April 11, 2006

社内報は広報が発行する

広報部の組織が充実している(筈の)大企業では、社内報はたいてい広報部が発信しています。しかし、ある程度の規模、例えば、年間売り上げ100億円規模の企業でさえ、社内報が、広報でなく、総務部から発行されていいる企業もあります。

こんな企業は、すみやかに広報部が社内報を発行するよう、速やかに変更すべきです。何故なら、社内報の主な目的は;

1)会社のポリシー、各部門の業績を社員にくまなく伝え、会社に対する理解を促進する。

2)社員同士の一体感、会社に対するロイヤルティを醸成する。

1)が重要なのです!社内情報は、しかるべき手順に従って、外部にアウトプットすることになります。したがって、社内PRと社外PR は繋がっていたいた方がよいのです。社内報は広報が担当すべきなのです。

現在は社内の情報は、メールなどのツールで十分足りているとは思います。また、社内報を廃止したりする企業も増えています。しかし、社内報の重要な役割は、情報の土台に、”人”がいることを強くアピールできることです。

                       #

« 広報組織2 | Main | 「マーケティング広報塾」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32007/9533673

Listed below are links to weblogs that reference 社内報は広報が発行する:

« 広報組織2 | Main | 「マーケティング広報塾」 »