« パブリシティって何ですか? | Main | 社内報は広報が発行する »

April 06, 2006

広報組織2

広報組織について続きです。

広報部門が社長直結が最も効果的、であることは前述したとおりですが、

二つの大きな理由があります;

1.社長を引っ張り出しやすい。社長のプレゼンスがいかに重要か、と言うことについては、最近バーソンマーステラ日本の徳永社長が最近翻訳された本でも縷々語っているように、企業の理念、考え方などをフィルターを通さずにダイレクトに訴えることが出来る、企業イメージの訴求には最良の方法である、などなど、枚挙にいとまがありません。

2.社長直結の部門は、他部門の情報、マンパワーを収集し、アウトプットしやす い。スピーディで、正確なパブリシティ活動の源です。

しかし、現実には、広報部門が社長直結でない部門も多いわけです。問題は、各部門からの情報を集めやすく、協力体制をとってもらうか、にあります。

そのためには、広報の重要性を社内で認識させなければなりません。そこで、次の課題、社内PR が必要になってきます。

                        #

« パブリシティって何ですか? | Main | 社内報は広報が発行する »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32007/9455844

Listed below are links to weblogs that reference 広報組織2:

« パブリシティって何ですか? | Main | 社内報は広報が発行する »