« 社内報は広報が発行する | Main | 鬼のように効く「マーケテイィング広報」プラン »

April 18, 2006

「マーケティング広報塾」

皆さん、こんにちは、

マーケティングPRフォーラムの小林荘平です。

本日から、このホームページのタイトルを「マーケティング広報塾」と改めました。

理由は、今までのタイトルは、少し長すぎたのと、ホームページで伝える趣旨がやや曖昧であったのでは、ということからです。新タイトルは、ご覧のように簡潔で、趣旨も明快、と自画自賛している次第です。

広報に関する私の長い経験から、広報はマーケティングと融合させて考え、実行してこそ強力に効果を発揮する、ものであることを確信しています。言い換えると、マーケティングは広報なしでは不十分、広報はマーケティングなしでは不十分、ということです。

Public Relationsの先進国アメリカでは、近年Integrated Marketing Public Relationsというコンセプトでのアプローチが目立って多くなっています。

このホームページでは、今後もキッチリと本格的なマーケティング・パブリックリレーションズのお役立ち情報を提供していきます。

メールマガジンも見てください→

http://blog.mag2.com/m/log/0000188526

                            #

« 社内報は広報が発行する | Main | 鬼のように効く「マーケテイィング広報」プラン »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32007/9649509

Listed below are links to weblogs that reference 「マーケティング広報塾」:

« 社内報は広報が発行する | Main | 鬼のように効く「マーケテイィング広報」プラン »