« 事務 能力 | Main | 香港、世界第2位! »

May 10, 2006

間違いやすい広報 10戒

広報を実施するなかで、無意識に間違いを犯していることがあるかもしれませんョ。

アメリカのトップパブリシスト、ビル・ストーラー氏による十戒:

1.広告主のような考え方

  あなたが記者に対して”企業・商品・のプロモーションとしての露出(掲載など)を  
  狙っている会社の人だな”、と思わせれば、思わせるほど、逆に露出のチャンス
  は少なくなってしまうものだ。例えば、プレスリリースでも、見え透いた表現、おお 
  げさな表現など、広告には適しているかもしれないが、これらは即→ゴミ箱!!

  広報を展開する上で、自分が何者で、何を売り込みたいのか、何を伝えるべき 
  か、冷静に展望を持たなくてはならない。

まさに、その通りですね。製品を発表する場合、営業部門や宣伝部の勢いに押されて、誇大な表現になってしまった、ナンテことはありがちです。そんな時こそ、広報のプロとして、キッチリ説得しなければなりません。

                 -続くー

« 事務 能力 | Main | 香港、世界第2位! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32007/10001307

Listed below are links to weblogs that reference 間違いやすい広報 10戒:

« 事務 能力 | Main | 香港、世界第2位! »